業者にお願いする?ポスター印刷でおすすめの方法3選!

細かい気配りが助かる、街の印刷業者に依頼

ポスターなど、公共の場所などに配布する印刷物には、掲載情報に間違いが無いようにしたいものですし、色合いやフォントなどの見た目も思うようになってほしいですよね。そんなポスターのおすすめの印刷方法について、以下にご紹介します。一つ目におすすめしたいのが、街の個人経営の印刷業者に依頼することです。個人経営なので、担当者との直接のやりとりが出来、納期の変更なども相談にのってくれやすいです。また、文の間違いなどに気づいておしえてくれる業者さんも多く、その気遣いが助かります。

安くて人気の、ネット印刷業者に依頼

近年その安さと手軽さで人気が上昇している、ネット印刷業者に依頼するという方法もあります。ネット印刷の利点は、まずその価格の安さにあります。そして、印刷物のデータをネット上で納品するという手軽さも人気です。もちろん納品前の電話連絡なども不要です。しかし、デメリットもあり、文章の間違いや画像の抜けなど、こちらのミスをわざわざ指摘してくれるわけではないので、間違えたまま印刷物があがってきてしまうこともあります。

やはり自分が一番信用できる、セルフで印刷

もし印刷機でポスターなどの印刷が可能な機械があれば、自分で印刷することもおすすめの方法の一つです。自分でするのなら、納期、内容の変更、細かい枚数の調整をいつでも出来るし、何かあってもやり直すのが簡単です。印刷機は業者さんのほど良いものでない限り、仕上がりは外注に比べて劣るかもしれませんが、自分で最後まで作業を見届けられるという安心感があります。間違えたままで世に出してしまうというリスクが最も少ない方法といえます。

激安コピー印刷のサポートの内容は、各業者のスタッフの経歴や顧客の希望に大きく左右されることがあります。