初心者でも、パソコンを選ぶ時にはここを見よう!

まずはパソコンで何をしたいか明確にする!

今やパソコンは様々な分野で使用されており、学校で勉強する他、ビジネスの必需品にもなっています。また、趣味として使用する人も多くおり老若男女問わず使われています。つまりは何でも出来るのです。それ故に自分で何をしたいかを明確にしないと機能不足だったりそもそも非対応だったりする事もあるのです。最低でもインターネットを楽しみたい、写真を編集したい、文書作成しかしないなどきちんと目的を作らなければならないのです。

どこで使用するのかを考えよう

目的が決まったらどこで使用するのかを決めましょう。外に持ち出して使うのであればデスクトップパソコンでは持ち出すのが難しいのでノートパソコンにする、スペースが十分確保できているし机の上で安定した環境で使用したいのでデスクトップパソコンにするなど自身の環境に合わせたタイプを選びましょう。ノートパソコンにでも機能は十分である事が多いですが、複雑な処理を必要としている時にはデスクトップパソコンの方が優れていることもあり、自分でカスタマイズしたいのであればなおさらです。

新品にしようか中古にするか

中古で販売されているパソコンや、展示品として使用されていたため価格が抑えられているパソコンなど同じパソコンであっても様々な状態で売られているものです。安いものでいいからと中古品を選ぶと後々大変なことになる場合も考えられます。例えば保証期間です。新品に比べて数ヶ月しか保証期間がない場合が多いですし、そもそも前に使用していた人がどんな環境で使用していたのかさえ分からないのですから多少のリスクが伴います。そうした点を理解して買うのなら中古でも問題無いでしょうし、不安ならば新品を購入すると良いでしょう。

パソコンには、ノートブック型のものがあり大きさはA4サイズくらいで持ち運びが便利な大きさになっています。